2008年6月19日木曜日

自問自答。

自分は自分が一番わからない。ども、くぉねこです。

持論です。自分が分かりません。ボクは誰ですか?
別にくるちゃいません。元々おかしいけど。

たまに意識が飛ぶボクです。ほんとです。大げさかもだけど。
跳ぶと、その時意識は、頑張って頭と体を繋げてて、数瞬前が夢みたいで、自分は誰だか、なんで体があるんだか動くんだか分かんなくて、自分が自分か分かんなくて、そもそも自分ってなにかわかんなくて。
昔。っていっても小学生ん時で10年くらいは前かな?は。とてもこの跳ぶのが怖くて恐くて仕方がありませんでした。だって本気でこの体がなんなのか考えるんですもん。なんで生きてるのかとかも分かんなくて魂だけが自分で自分一人になった気分。体は別の人。でも一緒に動いてる。じゃあこれは誰?みたいな。
相当この考えはおかしいですね。でもたまにあるんです。この頃慣れてきちゃったけどそれでもまだ怖いし恐いです。
ボクは誰ですか?ボクってなんですか?

魂には重さがあるそうです。近似の考えじゃ無視されちゃうような大きさだけど。確かにあるそうです。ボクはその存在を信じます。


ちと話をとばします。あなたは人を好きになったことがありますか?

人間100%は何事にも出さないそうです。なぜなら出せば自分が壊れるから。
いっそ100%だして壊れてしまいたいと思うのはボクだけでしょうか。もぅダメですね。

おやすみなさい。よぃ夢を☆‡≡
kuloneco。

0 件のコメント: